BLOGトビラ湖西校のブログ

期末対策

1学期期末結果

今回のテスト結果ですが、うちの生徒たちは総じて良い結果でした。

成績が上がった例としては、中2で1年3学期5教科150点程度⇒2年1学期5教科300点越え という生徒がいます。
この生徒は本当に頑張ってくれました。苦手な数学を1年生の基本からやり直したのも良かったです。順位もおそらく60人以上抜いてくると見ています。

中3では5教科50点以上上げた子がちらほら。
今年3月に入塾した中3の生徒で、もともと数学、理科は50点ぐらい、英語は全くダメという子が、数学80超え、理科70超え、英語平均点まで上がった生徒がいます。

数学はどこの学校もそうですが、計算中心の単元でありながら文章題も多く出題されており、分量も多く例年より難易度も高かったのではないかと思います。うちの生徒は平均点より10点~20点くらいアップをとれるよう指導してきたつもりなので、点数を稼げる科目だったのではないかと思います。

英語はカリキュラム改革の影響が大きく、どの学校も非常に難しくなっています。
ただ単に文法を勉強したぐらいでは点数アップにはつながらないような内容です。
教科書の本文自体が会話文中心での構成で、型にはまった勉強だけでは対応できません。
英語を言語としてとらえ、英語の文章として理解する力・本質的に英語を理解できる能力の向上が必須です。
つまり英語の読解力も必要です。
英語については、うちでもやり方を従来とはかなり変えて指導をしています。

続きを読む

期末対策

テスト対策強化中です。

中学生の定期試験が来週に迫っています。
現在テスト対策実施中ですが、今年の英語は教科書が変わったこともあり、試行錯誤しながらの
対策を組んでいます。
まず英単語が難しい。「韻を踏む」という単語、中3で習うんです。
「rhyme」という単語なのですが、今までだと注釈で出てきそうな単語です。
そもそも韻を踏むということ自体がわからない子もいます。
音楽のラップをイメージしてみてと説明しています。(笑)
あと、会話中心の文章に変わってきているので、従来の中学生文法の枠を超えた言い回しなんかも出てきています。
ようは日常の英語で会話で使いそうな英文です。
高校レベルだと普通に出てくるのですが、中学ですでにというイメージがあります。
教科書の内容に今回の改定の意図がよく表れています。
とはいえ、しっかり進めていくしかありません。
あと一週間、うちの生徒達にはしっかり対策して臨んでほしいと思っています。

続きを読む

無料体験授業随時開催中
お気軽にお問い合わせ・お申し込みください

お問い合わせ・体験申し込み

お問い合わせ・体験申し込みは、24時間受付中です

GO TOP