BLOGトビラ湖西校のブログ

塾長の独り言

学習へのエネルギー

私の今の仕事が子供のころからずっと昔からやりたかった仕事かというと違うわけです。
人は環境によって大きく変化していきます。

「生物は環境に適応して生きていく」といった方がよいのかもしれません。

現在の置かれている立場や環境、その前にいた環境、またその前に関わっていたこと、そういったことすべてが今の自分を創り出していると言っても過言ではないかなと思います。

子供達も同じなのだと思います。

家庭環境や学校での立場や立ち位置、また取り巻く人たちとの出会い、
その環境の中「何が向いているか」「将来の自分のこと」を考える。

20年にも満たない人生の中で、
現在のあらゆるモノが満たされた社会の中で、
好む好まないは別として資本主義の貧困・富裕の2極化が進む中で、
そして複雑に様々な損得や善悪の基準がシーンによって明確でない現在の社会の迷路の中で
また明確にベンチマークができる大人が少ない中で
子供たちは、はたして、そこまで考えることができるであろうかと思うのです。

大人になっても「何が向いているか」、暗中模索している人も多いのではないかと思います。

でも出す子は出しています。
明確な自分の方向性を。

自分で考え、方向性を決めることができる子は学習に取り組む姿勢が違います。

そして、今まで何も目指すものがなかった子が突然自分の方向性を決めたとき。

むちゃくちゃ、成績が一変します。
急上昇カーブを描いて上昇していく生徒を幾人も見てきました。
学習に対してのエネルギーが変わるんです。

子供が自分の未来に目標を持つこと、なんでもいいんです。
なんなら明日3つ単語覚えてくるでもいい。

やったことに対して成果を得ること。感じること。
そして自分の未来を考えるきっかけになること。
それが次へのエネルギーに転換されます。

またもう一つ。
やったのに結果が出なかったことに対してどう向き合うか。
これも成長の上で大切なことです。
そういう子は、間違っているわけではないがエネルギーをかける視点が異なる子が多い。
指摘しても指摘されることを嫌う子も多い。
そこで自分のプライドやこだわりをゼロに近いくらい清算して考えることができるかどうかが鍵です。

これも大人と同じですね。

こういったことを塾の中で、課題を見つけて自分で学ぶ空間を作ること。
それが一つのうちのスクールトビラの役割かなとも思っています。

無料体験授業随時開催中
お気軽にお問い合わせ・お申し込みください

お問い合わせ・体験申し込み

お問い合わせ・体験申し込みは、24時間受付中です

GO TOP